*生花と間違う仕上がりにするために意識している3つのこと*


薔薇に命を宿す
プリザーブドフラワーブーケマイスター
島田菜生美です***

 

 

ブログを数日お休みしてしまって
ご心配をおかけしました!

 

 

体調不良ではなく、予定が詰まって
書く時間を上手に作れず〜
ごめんなさい^^;

 

 

今日はパッと玄関が華やぐ
アーティフィシャルのリースを
ご紹介します!

 

 

お友達のご新築祝いに、玄関に飾る
リースをご依頼くださったYさんから
嬉しいメッセージをいただきました!!

 

 

IMG_8175 (1).jpg

 

 

Yさんは、お友達のご新築祝いに
いつもご依頼くださるflowery roseの
ヘビーユザーさんなんです*^^*

 

 

もともとはプリザーブドフラワーを
メインに、生花のようなブーケを
制作することをポリシーにしていますが

 

 

それはアーティフィシャルだけを
使用するときも同じ!

 

 

どんなことに注意していると
見え方が違うのか、

 

 

今日は特別にそのヒントを
お教えしちゃいます^^

 

 

まずは今回の作品♪

 

 

IMG_7888 (1).jpg

 

 

気をつけていることは・・・

✔ 花の種類に合った葉を
組み合わせること。

✔ フラワーアレンジメント同様
マスフラワー、ラインフラワー、
フォームフラワー、フィラーフラワー
など、それぞ入れの花材に役割を
持たせること。

✔ 花材を配す際は凹凸を出し
フラワーアレンジメントのように
動きのあるつけ方をすること。

 

 

この3点を意識するとしないでは
仕上がりが全然違います。

 

 

花一輪一輪の見え方や
葉の向きなど細かい配慮をすることで
フレッシュ感は増すのです♪

 

 

葉の質感に拘ることも、印象を
より生花に近づける秘訣です。

 

ほんのちょっとの意識で
仕上がりが変わるので
ぜひ意識して花材選びから
トライしてみてくださいね*^^*

 

 

お客様が『お友達から玄関が
とっても華やかになったよ〜って
飾った写真をいただきました!』と
お写真を送ってくださいました^^

 

 

 

今日もお読み下さり、
ありがとうございました。
次回も楽しみにしていただけたら
嬉しいです*^^*

 

 

花でみんなをHAPPYに!!!
flowery rose の島田 菜生美でした。

 

 

〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜

 

 

贈り物は用途によって、お花にかける
価格帯が決まることもありますね。
ご予算とサイズが決まったら、
イメージをご相談ください。

 

どんな方に、なぜ
お花を贈りたいのかお話しください*^^*
イメージを形にするお手伝いを
させていただきます♡

http://flowery-rose.com/orderarrange

 

 

〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜

 

 

< プロフィール >

 

〜薔薇に命を宿す〜
プリザーブドフラワーブーケマイスター
島田 菜生美です。

 

横浜出身、横浜育ち。48歳。

 

3人の子供を抱える
シングルマザーだった私は

 

7年前に2人の子供を持つ夫と再婚し
現在は2男3女、5人の母。

 

Mix犬2匹と一緒に
茅ヶ崎で賑やかに暮らしています。

 

動物占いは、こじか
よくO型と間違えられるA型。

 

お花が大好き。
子供のころの愛読書は花図鑑。

 

学生時代はスキーのインストラクター。

 

インテリアアドバイザー時代は
新人アドバイザーのインストラクター。

 

花の世界に入ってからも
自分がアレンジすることと同じくらい
教えることが好きでした。

 

ムサ・フラワーコーディネータースクール
プロコースを卒業(1997年)し、

 

名古屋平安閣・
マリエールグループ傘下のアトリエにて
チーフを務述べ2000個のブーケを制作した時代を経て
(2006~2009年)

 

独自bloomable®メソッドの商標権を取得しました。
(2014年11月)

 

 

IMG_3133.jpg

 

これからは、私が学んできた全てで
みんなをハッピーにすること
私の使命だと思って頑張ります!
どうぞよろしくお願いいたします*^^*